読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/07/02(土曜日)

太極拳「超」入門は、第3動作 合勢(heshi)まで進んだ。DVDはその先まで見たけれど、本を読んでいない。

2016年7月2日(土)



 昨日は、太極拳と笛をやった。時間の限りを設け、その中でやろうとして枠を意識した。枠の大きさと(時間)、入れ物(取り組む課題)をやる前に決めてしまい、だらだらしないようにした。

そしてそのやるものに時間と言う限界を与え、やるもの自体を一つのパーツに分けてその中で解決させようとした。はみ出したり、入れ込んだり、脱線、枠を忘れることの無いようにした。インターネットの依存を防いだ。一つのことにかかずらわり、無制限にやろうとしないことに成功した。



・ 奇跡のシェフのレシピ、マヨネーズをやったけれど、ある材料でやろうとしたし、オリーブオイルをたくさん入れなかった。そして、分量を守らないなどのため、おいしくできなかった。

 この本の欠陥と思うのは、作り方のコツが書いていない。難しいところをフォローしてくれない。作り方へのアドヴァイスがないため、素人には料理が難しくなってしまう気がする。自分で味をイメージして狙わないと成功しない気がする。(当たり前か? ) 巻末にでもアドヴァイス集を載せて欲しかった。


・ 今朝は草取りもした。昨日から今朝までは人生を生きた気がする。


・ 作業所、nuno-zoriは、やり直して、さきへ進めなかった。最初のところの、幅広く作るのを成功させたら、間の中だるみになってしまい、そこは手前へ引っ張り・下へ詰める 動作が必要らしいことを先輩女性に習った。

 先へは進めず、全部壊して、振り出しに戻ってしまった。握力はなくて、最後折れた感じになったけれど(エネルギーが、力が、真っ直ぐ入らなかった、届かない)、感触はあり、先行き少し灯(あか)りが点(とも)った。