読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本:顔ニモマケズ  ・ 18 Tue

大人の自閉症スペクトラムのためのコミュニケーション・トレーニング・マニュアル

www.seiwa-pb.co.jp



「顔ニモマケズ」、水野敬也、文響社、2017、1566円

北海道新聞日曜日書評、日付3月26日 11面ほん

評:黒川祥子(ノンフィクションライター)

引用


 誰もがお決まりのようにいじめに遭い、自己を否定し殻に閉じこもりどん底まで落ちていく。そして、「顔=症状」は変えられないという厳然たる宿命からスタートするのだ。人生を自分の手に取り戻す”旅”に。

 「顔の傷は、エネルギーの源。同時に、他者とつながりやすくなるための『ネタ』」と、それぞれの語りは明るくユーモラスだ。

「『なんやかんやで、ロンバーグ病でよかったな』と思って死んでいければいい」、

「今の自分になるために、この顔の症状が必要とされるなら、それはあってよかった」と、
カメラの前でにこやかに笑う一人一人が何と魅力的なことだろう。~


kurage0147130 : この黒川祥子氏の書評の引用文を読んで購入を決めた。今日100円引きで買ってきた。いつ読むかわからんけれど、僕のマインドとも同じだ。僕は、常に皆より低く、仲間ではない外部としてやってきた。くじけてきたけれど、打ちのめされたりしたけれど、僕は前を向いていけると思っている。この人たちは乗り越えたけれど、僕もそれに続きたいと思っている。僕はまだ途上だ。


2017年4月18日(火)


 業所では、何度も裂き織りをやり直した。調子が悪いらしかった。

 出かけて机を見て、社長が直したのがわかった。端の処理が違っていた。迷惑をかけていた。でも、僕は初めての裂き織りなので下手なのはしょうがないと思っている。嫌がられているが。

 作業をしていて、殺してやるという感じの視線を感じた。何度か。もちろんやり過ごした。こういうのは慣れている。
 その前、午前中の作業では男として、集団の中の男として、ペニスを握る感じ、集団の中で自分の男性を持つという、自分だけの男から、集団の中の男というやり方へシフトしていた。
 皿洗いも、男性を持つというやり方で見えない圧力を撥ね返そうとしていた。
 
 そして、殺してやるという圧力を感じ、終始今日は作業能率がひどく悪く、ノロノロ歩いているらしかった。でもしょうがなかった。



本編:交通機関の中では、特に女がみな、くたばれ!と、僕を思っているらしかった。頭の気配が物語っていた。男も傘を振りまわしそうだった。

 いつもなら、まけてたまるかと、全部撥ね返そう、隙は見せないと、全身防御になる所だったけれど、今回違った。

 まず、食らうのはしょうがない。顔面破壊されたりして身体障害者になるのは止む終えない。怪我をしてもしょうがない。が、ベストを尽くそうと思った。男として出て行こうと思っていた。だから、男としてやられてもしょうがない。

 身体を動かして抵抗してやろうと、伸びをしたり、足首手首を動かして、闘う体制を作る余裕を持てた。いままでは、ガチガチに守ることばかり専心してきた。ちょっと違った。

 別の交通機関に乗り換えたときは、来たらボールペンでいくぞと思っていた。来たら、ドンと行こうと腹を決めていた。逮捕されても、守り抜こうとしていた。でも、最後まで相手との駆け引きを続け、最後の最後までやり取りをしようとしていた。

 降りたら、歩いたら、脚力の握力が落ちていた。足の力が抜け気味だったと言うことです。かなり不利だったらしい。

 今回、調子が悪いことを逆手にとり、男を主張し、不利な中、硬くならず柔らかく駆け引きの中で戦おうという気持ちを持てた。不利だった割にはかなり前向きだった。
Prince, Controversy のmindでやることができたと自負している。最低な一日だったけれど、心の深い所では最高の一日だった。Thanks. (たぶんみなさん、くたばれ!と思っているのでしょうね)




2017年4月17日(月)

 昨日は作業所で全くダメだった。

今日は走れるようになったと思ったら、失速していた。握力が落ちたのが後でわかった。
走ったとき、周りの中の一員と言う、周りの中の自分を3秒くらい感じた。これは大きい進歩だった。けれど、ノロノロになってしまったのは痛かった。またいつものように、うなだれて作業所を後にした。

 朝起きて、リコーダーを吹いたけれど、英語を勉強する気が起きず、2度寝した。調子が悪いかなと予感がした。





 昨日は英語を最小単位(1ページ、英文1行、単語8個(breadみたいなやつ)でOKとした)で行った。
目標が小さくなり、小さい一歩で目標達成としたことが新しく、前進になった。

ギターもリコーダーも行った。

リコーダーは今行っている第5課ができたら目標達成(本当は7課まで進んでしまっているので、後退しているわけだけれど)。
ギターは、Em関連のコード、人差し指1本、3弦までしか使わない、を4個覚えたら目標達成とした。2個やってみた。味わってやった。目標が低くなったので、先を急ぐ理由がなくなった。