読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65(母親2・前の記事の続き)


2015/08/01(Sat)


 「母親2」


 マフラーの女性を、容姿・性格で僕が排除している問題について。


 排除というのは、表面的な問題で、やはり僕自身が女性を愛するということができない状態にあるというのが、根本ではないのか。母親を愛したいのに拒絶され、憎しみと怒りに引き裂かれている(子供の時の経験)。そのジレンマが、マフラー女性を拒絶していることにつながっている気がする。僕は女性を好きになることができないと。母親を引きずって必ず引き裂かれると。

女性に対してambivalentな感情しか持てない。容姿性格云々というのは、口実に過ぎないのではないかと思う。



 僕は母親に対して抑圧している。自分から感情を隠してしまったと予想している。憎しみも愛を求める心も抑圧している。だから感情が平板で、喜怒哀楽がくっきり前に出てこない。顔の表情も冴えない。陰鬱な顔になっている。