読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14 Tue  / カウンセラーの先生への原稿。

・リラクセーション反応 星和書店

www.seiwa-pb.co.jp

ADHDタイプの大人のための時間管理ワークブック

www.seiwa-pb.co.jp




14 valentine's return

 おかげさまで、母の脳の影が小さくなっていました。ありがたかったです。不穏なことを書きましたが、感謝しています。

 でも、うちの家族もいつどうなってもいいように、いまから準備する段階になったようです。整理を進めて、情報を仕入れ対応できるようにしていくつもりです。いつまでも今のままが続くというのは、まずいと思っています。

 本当にありがとうございました。


 今日は着物の糸ほどき、ビリビリやってうるさかったのですが、スタッフに検閲の咳払いのようなものをいただきました。僕が不満を出しているのではないのか、いい加減ではなのかという探りだと解釈しています。

 僕は一介の雇われている身分なので、上司にああだこうだいう身分ではありません。上司のもとで働いていきます。鉄の身分制度の支配下にあります。このくくりのなかでの僕です。

 最近、フルメタルジャケットに興味があります。封切前の無料招待券・試写会で当時観た映画です。僕にとっては印象大でしたが、当時はボケていたので今はどう感じるのでしょうか。





2017年3月13日(月)

・ 不利になったときに、自分の内に男を見よう、というコンセプトというかキーワードでやっています。作業所のボスの親族が気になる今日も、何とか乗り切ろうとこの言葉でやって収めました。そうでないと、親族に動揺してしまっていました。

 男と外に主張するのではなく、自分の内側に見つける、探す、アイデンティティを持とうとするというニュアンスです。




・ 結果として作業所の待遇が良くなったのですが、毎日、スタッフが僕らを見る目が気になっていました。緊張感とプレッシャーの中作業をしてきました。スタッフルームの前に席が移動したときは、株の整理欄のように、僕も危ないのかなと疑っていました。

 僕は評価されようと焦りながら作業してきたのではないです。自分の場所を守る、作るために他の頑張っている人にもついていこうと崖っぷちの気持ちでやってきました。だから、プレッシャーを感じながらやってきたのでそんなに頑張らなくても良かったのかなと思いました。
 本心はゆっくりやりたいです。でも、通ううからには頑張らざるを得ない。無理をしているのでこの辺ジレンマを感じます。贅沢な悩みでしょうか?



・ 最近は、従業員というキーワードも浮かびます。ボスやスタッフがいてその下で働く一介の使われる身の、ただの、従業員です。替えも利くし、僕でなければというのもない、ただの雇われる身の作業員だと思ってやっています。だから頑張るざるを得ない。意識的にも立場的にも限りなく一般就労に近い気がします。まだ甘いでしょうか? 人間関係に悩んでいないところ、ボスが僕らに手を差し伸べてくれているところは作業所ならでは、ボスの役者が格上のご利益でしょうか? この辺はありがたいです。


・ ここ2日間は周りの僕に対する評価も普通で楽に過ごせています。でも、それまで、周りの評価は低く、僕自身も頑張れない、手が縮こまっていたのか? 、 身動きの利かないうまくいかなさに、まみれて呻(うめ)いていました。まわりの評価は低い、自己評価も低いで2重苦でした。でも一貫しているのは、僕自身は自分なりに頑張っているつもりだったことです。自己評価は低く、周りの評価は低くても、僕自身はやろうと思っていたのは意識していました。



・ 今日はミシンで縫われた着物の糸ほどきをやり出して、やりづらく、難しいと自己に対して言い訳をしていました。でも、よく言われるように、「できない理由を言うより、できるようにやろうとするのが先だ」みたいなことを思い、何とかやることを考えようと、手の動きがよくなりました。手芸店で、LED付きルーペを買ってみました。糸と布地の違いが見づらいので使ってみようと、ダメもとで買ってみました。



・ 最近、主メンバーの皿洗いをやっている方が風邪で休んでいたので皿洗いをやっていました。これも評価されようというより、昔の杵柄(きねづか)で、こういう職種を思い出すため、こちらで雇われてもできるようでいたい、という欲張りといろんなことをした方が煮詰まりづらいという戦略的なものでした。裏方のほうが僕は向いていると思うし。