読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/05(Mon) 英語DVD / 12/04sun / インドカレー食った。

www.seiwa-pb.co.jp



12/05 Mon

・ ヤフオクで買った、

英会話体操 Dansinglish


 を最初のだけやってみた。踊って英語を喋ってジェスチャーする。終わって気分が良くなって、世界が明るくなった。

 幼児の教材だけれど、精神安定に良かった。こういうばかばかしいのは、僕は好きだし、自分の役に立った。続けたり、実際にいいかどうかはわからないけれど(何かの役に立つのか?)、僕の気分の上向いた点は評価していい。一時で十分だと思う。

 僕は何かのきっかけが欲しかったし、幼児向けから英語に取り組みたかった。バカバカしさはポジティブだ。と思った。





・ 英語のジャスチャー50

 というDVDブックも買っている。こちらは大人向けで、DVDは細かい指示が入っていて、よくもあり面倒でもある。今のところ本は読む気がしない。

 この本絶版(僕の主観で言っている)で、本屋で入手しづらい。hontoのこの本のページ、下の方、全店を見る、みたいなのでみると、全国の在庫が確認できて、店舗に乗り込んで入手できるようになっている。北海道では、2店舗しかもう在庫はない。だからいい本だというわけでもないと思うけれど。

 いいのかわるいのかわからないけれど、盛り上がりには欠ける。あまりやりたいとも思わない。継続して取り組んで学ぼうというスタンスになる。いい本だと思ったらまた取り上げます。


 こういうのに目が行ったのは、先週のカウンセリングで先生に、英語のジェスチャーは大事だよと齧ったことにある。それでこれらを見つけ、購入した。この寄り道、Goodにしたいと思う。


・ ピコ太郎、今はじめてみたけれど、パイナポーアッポーペン??? すごいじゃん。すぐ消えそうだけれど、格好ええじゃん。おもしろい。ただそれだけ言いたかっただけ。



 禿げへの道も避けて通れないなあ。風呂場で鏡に映る自分の頭を見てそう思う。禿げへ向けて驀進中。こう御期待。Watch my head!!! Bye.




12/04sun

 木・金は、作業所の引っ越しだった。結構大変だった。

 環境が新しくなり、人間の中で揉まれて、さらに練られることになりそう。さらなる精進を要求され、応えることになると思う。キツクなりそう。ちょっと不安。

 座席まわりの人間も変わった。変化が大きい。やることは同じみたい。

 引っ越しでは、20年位前に買った、米10キロと同じ値段、2千円か3千円くらいの土建業の腰ベルトをして参加した。当時は苦しかったので、痛い出費だった。あまり使わないで終わったけれど、今回使ってみて、あってよかったと思った。

 貨車の荷物おろし、トラックへの積み込みのアルバイトをちょこっとした時のものだったと思う。力はないので、すぐやめたバイトだった。

 父はインテリ気取りで土建業をバカにしていた。僕は反抗して土建業wのアルバイトをしていた時期がある。僕は使い物にならなかった。スコップで水道チューブに穴を開けたりした。
 
 今は着物ほどきという、底辺の作業をして、底辺の給料だけれど、だからが、他の人を見下す立場ではない。僕はバカにされる役のほうだ。

 土建業を今は、基礎的なことをする大事な作業だと思う。父は浅はかだ。父は何も知らないお馬鹿さんだからいえるのだろう。坊ちゃんとか。世のインフラ作業をする土建業をバカにするのは、世の中のしくみ、仕事を、社会貢献を知らなさすぎると思う。

 僕もちょっとは、社会についてうっすらわかるようになってきている気がする。

 えらいぞ、kurage君。禿げもがんばってね。(:自分を応援するモードになっている:)



・ タージマハルへカレーを食いに行った。物足りなかった。インド人のインド人のためのカレーが食べたかったのかと思った。帰ってきてから、中辛がいけなかったことに気づいた。ピリ辛とか、辛口以上のランクを選べばよかった。そこが失敗だった。

 ナンが旨かった。バターナンのようだった。タージセットを注文したのでそうなったようだった。


 日本の国でビジネスを展開しているのはすごいなあ。繁盛しているし。


 僕が外食に求めているは、異文化体験。変な味で不味くても、未知な味をガツンと食べたい。
 日本人の口に合うように丸まったのは嫌だよ。。。


・ 織り教室の後、出かけたのだけれど、織りは、もじりを不発にして真っ平らになったところが出てしまった。前みたいに神経質にならなくなったところは成長か、後退か?

 織りを結構楽しんだ。身体で編めたらとは思った。



・ 父殺しだけれど、今日振り返ると、どこまでホントやらと思う。