読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14Monday 11November  2016 皿洗い、手伝ってもらっても卑下しなかった


・ 今日は作業所の皿洗い当番の日だった。

 手伝ってくれた女性がいた。みそ汁容器と釜を洗ってくれた。
 僕はバカだから、僕が好きだから手伝ってくれたのかなと自惚(うぬぼ)れた。

 たぶん本当のところは、気が向いただけだろう。すごく感謝している。


・ でもここからが本題だけれど、僕はいままでのように手伝ってくれて、その人のことを大きくしすぎないよう、自分を卑下しないよう気を配った。

 その人が手伝ってくれるくらい、僕は小さい存在だと貶(おとし)めないよう、僕は女性が手伝ってくれても、僕は男として価値があると自分に言い続けた。自分を批判的に値(あたい)しないよ、とかにはしないように気を付けた。自分を値引かなかった。

 この一点で僕は自分の今日をすごく高く評価している。よくやった。

 あまり勘違いしないようにしたい。寂しい人間なので、水があるとむさぼるように飲もうとします。わんわん。犬人間かもしれません。




.