読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

08/23(Tue) / 2016/08/22(Mon)


2016/08/23(Tue)

 作業所でnuno-zoriをやらせてもらいました。朝着くと社長が出迎えていて、あいさつできなかった。ちょっとして、僕のことで来たのかなと思った。僕の最近の成果はよくない。僕のnuno-zoriは切られるかもしれないと感じた。

 今日やってみて、昨日よりはいいけれど、うまくできなかった。編みの目が汚い。きれいにきつく編めない。自分の調子もあるけれど、期待に応えられない。切られてもしょうがない。としか言えない。今の僕には、指の感覚があまり湧かず、ぼやけている。

 最善は尽くしたいけれど、今の調子が続けば、終わるかもしれない。わからなくなっている。その日のなかでは頑張りたい。


 今日はもやもやして、うなだれて帰ってきた。成果が出ず、ちょっとショックだった。うつうつしている。没没(ぼつぼつ)。

 








8/22(Mon)

 今日作業所で、周りがうるさい感じになり追い詰められました。僕は男だと心の中で主張し、周りに体線(身体から出す気を周りにきちんと届けて向けること)を向けてみました。急にうるさくなくなりました。

 この時は、これが効きました。窮鼠(きゅうそ)猫を噛む(?)だったか、のような話でした。



 nuno-zoriをやりました。幅は出せましたが、編み込みがゆるくなってしまい汚いです。先輩方に追いつきたいですが、今の僕には無理でした。ちょっとさびしくもある。感覚がつかめない。完敗している。この調子の割には善戦していると言えると思うが。