読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/06/25 / 2016/06/24

・ 太極拳「超」入門

 読書。円運動のほかに、第1動作 太極初勢、足の左右移動を読書してやってみた。

 気が出るのは人間なので当たり前らしい。どういう経路を通るかも大事みたい。

 懇切丁寧に書いてある。何も知らなくてもできるようになっている。円運動以外DVDに合わせていない。足も円形アーチだと膝に負担がかからなくていいらしい。太極拳自体が円運動でできているらしい。今日はここまで。



・ 作業所では、nunozoriをダラダラしてしまった。着物ほどきもゆっくりだったが、周りの反応が悪いので、父の首を開ける(開ける⇔   )イメージに切り替え、集中して取り組んだ。かなり集中して没頭して取り組めた。
 ぼくの場合はいつでも、父を倒すイメージでないと周りとのバランスが取れないし、能動的になれないらしい。抑圧をしているから当然だともいえるが。







太極拳「超」入門の本も持っていたけれど、これを読んでからでも買うのは良いなあ。急ぐことはないや。持ち札に大事なものがあった。見落としている。道具をそろえる僕の病気。

 
 円運動だけでも、手、頭、足から気がビュンビュン出るよ。さっぱりした。





 せんいのはなし、オノベカの講習。わた・綿花と、あさの第1・2回を申し込んでみた。あとは調子の波もあるし保留した。とてもたのしそうだなあ。



2016年6月24日(金)


・ 太極拳を習いたいとあれやこれと調べたけれど、2時間拘束されるのはきついと思い断念。DVDにした。


 太極拳「超」入門 を持っているけれど、円運動以外使っていない。先へ進めない状態。難しすぎる。


 それでamazon検索して、レビューを読んで、読んでいく順番を決めた。

1やさしい太極拳1週間プログラム(DVD付き)

2はじめての太極拳入門(DVD付き・8式を期待している、通しがあるとか)

3あなたが変わる 楊名時太極拳(DVD付き・24式を期待している、リピート機能があるとか)



この順番でやって行けば攻略できると踏んだ。頭のなかだけの大暴走。


 僕の持っているのは初心者には不向きだ。これが足踏みし続けた決着。



・ 作業所では、nuno-zoriの最初に作るやつになった。本番になってしまった。家に持って帰る、最初に作る一番下手な所持し続けることになる初心の原点づくり。

 先輩女性が厳しくて、遊ばせてくれなく、もう作ることになった。今日は、編んでいったのを、下に押し付ける、手前に押し付けるというコツを掴んだ気になった。(思い込み)

 こうなったら苦しいけれど、何とか進んでいきたい。

 片足の途中でストップし(最後の部分は最後に習う)、もう片足の最初の段階で、握力が落ちて、何が何だか分からなくなった。迷走してしまった。



 着物の糸ほどきも、がんばったけれど、握力が落ちて迷走したり、ドロドロのグチャグチャへと迷い込んだ。必死にリッパーを握り続けたけれど。まあ今日は良くやったよ。





・ 太極拳DVDの円運動だけでもやって、気分転換しないと明日は来ない感じになっている。耳引っ張り体操もやれたらやりたいな。