読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/06/07(Tue) / 2016/06/06(Mon)

 母は、とても弱気だ。終わったかのように話す。


2016/06/07(Tue)

 足が萎えて、手も萎えたように調子が悪いです。これと言って何もない日だった。

 通っている作業所は、前のところが病気が重く・やっていることも簡単だったけれど、本格的な気がする。ちんたら作業していたら睨まれそう。本気を出して、本気を見せてやらないとはじき出されそうな雰囲気がある。
 先輩も、必死に取り組んでいるし、僕も本気でやろうとするけれど、今日は気持ちが逸(そ)れがちだった。一応頑張った。

 織りばかりやりたかったけれど、着物の糸ほどきをやってみて、こちらを本格的にやることで、作業を真剣にやるというのがどういうことか学ばせてもらった。だから織りも真剣に取り組む必要がある。まだ時間数が短く、よくわかっていない。
 着物の糸ほぐしは、在庫の着物がなくなりそうで、これからどういう作業をやることになるのだろう。?








2016年6月6日(月)


・ 母は、大学病院の2週間後の検査ではなく、市立で早く受けたい・戻りたいというのが願いだったけれど、市立でも大学で受けた方がいい・時間がかかる、とのことで断念した。母もバタバタしなくなった。

・ 食事のDVDは見てもらえなくて、僕が作った玄米ご飯は気に入ってもらえた。お昼も食べるという。なので、僕が料理を1品でもいいので作る方向で行かないとダメだな。ホームベーカリーを買って今日届く。全粒粉パンを作る予定。らでぃしゅぼーや も僕が主導して導入してもいいと思う。

・ 今日は夜作業所のカラオケで僕も出させてもらうので、遅番です。だから朝の余裕のある時間で林へ歌いに行った。

 結果は、そこそこ、感情出ず。でもカウンセリングの前よりいい状態。坂本のthatness and thereness 、YMO ongaku は、よかったと思う。叩きつけるように歌うけれど、感情は前に出て来ず、敗戦となった。でも、まったくの失敗ではない、感情が出ないという意味で、父に向けて歌うというコンセプトだった。怒鳴れなかった。

 坂本のシンセにはメロメロです。