読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/05/12(Thu) / カウンセリング


2016年5月12日(木)

・ 太極拳は、講座でした。段階を踏む、上級の講座で剣を使っており物騒でした。先生も好きになれず、雰囲気も嫌でした。2つの太極拳講座をみましたが僕には合いそうもありません。
それで敗者復活でやはり合気道が性に合うのではないかと思った。地元はダメなので、近くに通う予定です。予定の都合で来月からになります。見学に行ってから入ろうと思います。


・ 作業所は、今日も着物の糸ほどきをやった。3枚目に入った。3枚目に行く前にスタッフに、織りはいいの?と聞かれた。それで、3枚の糸ほどきが終わったら、4枚目からは、午前中糸ほどき午後は織りというようにやらせてもらおうと思う。


・ 昨日は、夜電気を消してスッポンポンになって、ライトのついたメダカの前に座り、メダカを眺めた。いつもの隔たりがなかった。服を着ていると、餌をやっている、俺様は偉いんだ目線だったけれど、裸でメダカを見ると対等だった。なんの垣根もなかった。素直に見ていた。



・ 今朝久しぶりに草取りをやった。2センチくらいの茶色いサナギが埋まっていた。何の虫だったんだろう。埋め戻した。

 ミミズの大きいのが2匹いた。存在感があった。1匹は太くて短くて白っぽくて絆創膏を持っていた。絆創膏は生命の維持に大切な器官だったと思った。覚えていない。






2016年5月11日(水)

 
 カウンセリングを受けてきた。emdrを受けられることになった。90分8000円+税 という話だった。毎回この料金ではないけれど、支払いは続くよ。
 やはり父からの心の傷はあるような話し方をされた。僕も傷はありそうだとは思った。

http://kurage0147130-2.seesaa.net/article/436787809.html



 カウンセラーの方の写真が美人に写っていたのでどうなのだろう(あまり美人は得意ではない、苦手)と思ったけれど、普通の方で安心した。引っ掛かりはなかった。良い印象だった。

 カウンセラーの治療にすがることになった。宿題ももらった。
安全なイメージを考えてくること、
良かったことを10個見つけて・その%でどのくらいか示すこと、
お医者さんにかかったことやカウンセラーとの関係を時系列で示すことの
3つだった。


 これで本当に傷が治り生きやすくなるなら、そんないいことはない。




・ 作業所で、着物の糸ほどきをしていて、鼻水を垂らし着物を汚した。黒い男の着物で安物だったから大丈夫だろう、洗った。鼻紙の山を作ってきた。




・ カウンセリングまでの時間潰しに、エスタ11Fプラニスホール:切り絵作家 アグネータ・フロックの世界展を見てきた。

 植物が入っている、意匠が素晴らしい、左右対称が多い、生き生きしている、動きがあるなどで、やること全部成功しているのがすごい。

どういうことかというと、普通自分でこうしたいとおもってやっても、きれいに見えたり、バランスがよかったり、ビシッと決まることは少ないと思う。それがことごとく成功している。やることなすこと成功だの勢いだった。動きが出ているというのだけでもすごい。意匠もいいし、色もきれい。


 絨毯より、切り絵の方がよかったし、作っていてすぐ作品になり、自分の意図通りにできているのだろうし、充実感、実感はものすごいだろうとは思った。
これだけ作品世界を成功させているのだもの、いいよなあ。僕が作るものは(水彩・粘土、過去の作ってきたもの)ことごとく失敗してきたよ。(いくつか満足したものはあった。でもこの作家の足元には及ばない)


・ あした、太極拳、行けたらいく。