読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/04/29(Fri)

2016年4月29日(金)




・ 今日は作業所で機織りをやったけれど、両端を気にしながらやったので先生に合格点をもらっている。
先生にはいつも合格点をもらえるようにしたい。先生はおっかない人だと僕は思っているので、先生の眼を気にしながらやっている。先生と綱引きしたいと思っています。

・ 先輩女性が緑の三角の織りが入った素晴らしいストールを完成させた。すごいなと思った。1年くらいやった成果の作品だった。僕もそのようなのを目標にできればなあと思うけれど、今の僕には何も見えていないのでやっていることに集中したい。


・ 作業所までの送迎ワゴン車のドアの閉めが僕は悪くて、運転の方にいつも迷惑をかけている。バタンと閉めたり、緩くして半ドアにして、閉めるために歩かせたりして。マイナスポイントを量産している。丁寧に閉めて、半ドアだったらやり直すようにしたい。




・今日の最大のポイントは周りの攻撃の話です。


 僕は、作業所の送迎に行く途中で、あるビルの椅子で時間を過ごすのですが、今日は待たれていた感じだった。僕を指名して待っていたような人が3人くらいいた。全員傘を持っていた。なので、僕は気を付けて腰かけていた。

 そこへ行くまでの歩きでも、世間の人は、僕を攻撃したいと思う人は多くて結構危ない。僕が問題を抱えているから危ないのか、他の人にもプレッシャーはかかっているのかわからないけれど、僕には潰しの圧力は結構かかる。それも僕は今日はそんなに調子が悪くないのに。内向してきたため見えていなかったのか、こんなに世間の圧力がすごいとは思わなかった。

武術は必要かなあと、歩くのにもプレッシャーがかかることを感じ警戒している。

やはり合気道かなあと。勝とうとは思わないし、守るのも積極的に守りたいし、護身術を身につけたいという明確な目標があり、僕自身ひ弱なのでいいかなあと。

 この話がメインでした。