読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

±9( 上書き保存・イメージ書き換え )

追記2015/12/14(Monday)

 相手も自分も完全で円(えん)・丸(まる)だと見ようとした。それは僕の心の底か・通常行動に僕はダメだというのがあるから。
 
 今日はそれに加えて、僕も相手も完全で価値があるとしてみた。上書き保存の感覚です。ダメだに上から書き込む。

 今日は調子が悪い割には、安定して過ごせた。交通機関では周りはうるさかった。調子が悪いので付け込もうとしていた。退けた。






2015年12月12日(土)


 作業所の唯一無二の人に、(抱き妻人形)のカタログを見るのが趣味だろ? みたいなことを言われた(助平ばなしの延長として)。こういうことを言っても不快感がしないところが、この唯一無二の人のすごいところだ。排除や否定を含んでいるのではなく、からかって遊んでいるからだと思う。


 いっぽう、僕の方は、社交ベタな内向的な作業所の人を否定して見ようとした。年配の女性も否定して見ようとしている。いつまでもこのままでいいわけでもないので、ちょっと思ってみた。



 僕は、自分が劣っているのを、心の底に自分は劣っているをこびり付かせているだろうと、自分の否定と向き合おうとして見た。でもこれは成功せず。周りの人を否定する気持ちは晴れず。

 それで、イメージ戦略として、僕は完全で、社交ベタな人も、年配の女性も完全で丸(まる)で、円(えん)だと、よくある見方、人を完全で欠けていなくて、否定する存在としない見方を採用してみた。自分も周りも完全だと。これは今日すぐには成功しないけれど、少し良い感触があった。

 交通機関で咳をして僕を否定する人に対しても、その人は別物だとしないで、その人も完全で僕も完全だという道を開く、新しい、自分の否定を書き換える見方として成功していかないだろうか? と、期待を込めた方法だった。



 作業所では、hanko-oshiと、hanger-nunomaki-bunkaiをやっています。