読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

57(デッド)

いま、僕の中では、猫背のこの男が最高だ。躍動感がある。



2015/7/22(Wed) 最低だった。これが公式見解。


 作業所は、えらい方が来られた。えらい方を筆頭に、全員で僕を排除みたいな雰囲気だった。そうなってしまった。

 なので、男で全員と対決、全部敵に回して戦いましょうみたいな雰囲気で僕は取り掛かった。

 どうにも不安定で、薬を一袋多く摂取した。飲んだ。


 しばらくして安定した。もう作業所は安全ではなく、僕がひっちゃかめっちゃかにした感じになった。全員敵に回した感じになっているし。全員敵で来たけれど。



 感想として、自分の調子を振り返ります。

 僕は3か月で次のステージに進むみたいな理想を言った。

 現実として2つ考えられる。これからこの山を乗り越えたら次のステージがある。(古い見方)



 今日を振り返ると、次の見方が有力。もう次のステージに来てしまっている。だから最低の毎日が繰り広げられ、袋叩きみたいにみんなから排除のような雰囲気で接してもらっている。次のステージにすでに来ているなら、そこは最低の場所なので、一番低いところから上がって行かないといけない。これだと、今の状態を説明するのに一番整合性がある。


 今日の調子の理解は、それで、僕は次のステージに来ていて、だから、一番低いので叩かれる、という理解になった。どうでもいいっちゃあどうでもいい話。僕だけに重要。


・ 明日お医者さんに会って、薬で抑えつけられるか聞いてみようと思います。最低の場所なら、薬で何とかなる可能性もある。


 とにかくデッドで最低な日だった。
 帰りの交通機関も、全部敵みたいだった。