読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50(停滞  ・手が痛い→そうではない)


2015/07/12(Sun)



・ 家でリコーダーを吹いた。なんか下手くそだったなあ。練習をしたけれど、足踏みというか、後退というか、ちょっとはよくなった気もするけれど、勢いはあまりなかった。


・ 作業所は、アイスキャンディーと、かき氷いちご味をごちそうになった。うまかった。

 作業所にいる時は気がつかなかったけれど、もぐら交通機関で座席に座って涼んでいたら、あの作業所の環境はひどかったのがわかった。やたらと暑くて疲れたのだなあと。


 今日は、差別されている女性は休みだったけれど、なんでみんなあんなに嫌うのかわからない。やり過ぎの気がする。

 僕だって性を抑圧しているし、態度も変だし。その人のことを悪く言う気が起きない。同じようなものだよ。



 最初美人女性を意識していたけれど、途中から自分のやることに追われて、暑くてだったのか、かまわなくなった。


・ 僕はペニスを持つ男として登場したいと思った。まだ、そう言い切れるほど自分に自信がない。抑圧の影響で、正面から言えない。僕は隠している、悪いことだと思っている。だから、ペニスを持つ男として、前に出たいと願望はある。

 ここでも、停滞している。どうにもできず、もがいている、萎縮している感覚がある。



・ NHK仕事学のすすめ 安藤忠雄 終わった。コンクリーート打ちっ放しには同意できないけれど、人間的で、積極的で、努力家で、気にかける人で、惹かれた。魅力があった。 



☆・ エリック・サティ、アルド・チッコリーニ演奏(ピアノ)を聞いている。前に買ったけれど最初良さがわからなかった。3つのジムノペディだけがよいと思った。

けれど昨日から聞いて、リズムが変わっていて(演奏を速くしたり遅くしているのか?)、和音の響きというか余韻がいいなあと思った。そこを聞くとおもしろいことに気がついた。環境音楽のような感じがある気がする。

 このピアニストは、もしかして、かなりうまいのかも。僕にはわからないけれど、いろいろやっている気がする。